MENU

vio脱毛で失敗しない!今おすすめの脱毛サロンまとめ

女子にとってわきの脱毛やすねの脱毛は、もはや最低限のエチケットですよね。

 

そんな中でVライン、Oライン、Iラインを処理するVIO脱毛の人気も需要もどんどん高まってきています。

 

首都圏出は特にどんどんと脱毛サロンや脱毛クリニックがオープンし日々サービス内容や新しいキャンペーンを行い人気を争っています。

 

VIO脱毛サロンやクリニックが増えることで選べる選択肢にバリエーションは増えましたが、私たちとしてはどのVIO脱毛サロンやクリニックを選べばいいかわからなくなってしまいましたよね。

 

当サイトでは、首都圏だけでなく全国に展開しているVIO脱毛が出来る脱毛サロンや医療レーザークリニックをまとめてみました。

 

あなたにとっての理想のVIO脱毛サロンやエステが見つかれば幸いです!

 

VIO脱毛で後悔しない為に。あなたはどこでする?

VIO脱毛をするクリニックやサロンを選ぶとき、選ぶ基準は人それぞれ。

  • 価格を安く抑えたい
  • 痛くないところが良い
  • できるだけ早く脱毛したい
  • 毛を薄くするだけでいい
  • ハイジニーナ(パイパン)になりたい!

 

細かい要望をあわせると全てを網羅できるクリニックやサロンを探すのは一苦労ですよね。

 

そんな中で当サイトで最もおすすめしたいVIO脱毛のサロンはこちら!

 

VIOの毛を薄くしたい!形を整えたいあなたには

 

脱毛ラボの特徴

脱毛ラボは全身48部位の脱毛を最安値で受けれる脱毛サロンです。全身だけでなく、気になる部分24箇所を選んだ部分脱毛ならもっとお値打ちに脱毛を受けることができます。

22:00まで営業しているサロンもあります。。

21:00までの営業をしている店舗もあるので、お休みの日はもちろん、お仕事帰りによることもできますね。

月払いでお財布にも優しく、いつでも止めることができるのも嬉しいですよね。

価格 VIO含む全身脱毛月額1990円
評価 評価5
備考 選べる部分脱毛なら月額1490円!
脱毛ラボの総評

☆おすすめポイント☆

・とにかく予約がとりやすい!

・施術時間が早い!

・通う期間が短い!

・VIOもほとんど痛くない!

 

 

 

しっかり素早くVIO脱毛をに人気なのが脱毛ラボです。

 

施術の速さや通う期間の短さ、料金の安さに魅力を感じることが多い脱毛サロンとなっています。

 

脱毛ラボは悪い口コミも多く存在しますが、100件以上口コミを確認したところ、悪い口コミは全体の約2割程。

 

悪い口コミの多くは内装に対するものやスタッフの対応の悪さに対するものでした。

 

ただ、口コミが書かれたのが現在(2017年3月時点)よりかなり前のものも多く、最近の口コミでは悪い口コミはあまり見られません。

 

VIO脱毛をするならサロン?それとも医療レーザー脱毛?

VIO脱毛をする前に、VIO脱毛が脱毛サロンとクリニックで施術が受けられることを覚えておきましょう。

 

多くの女性がサロンとクリニックの違いや、病院で施術できることを知らなかったりするものです。

 

サロンでのVIO脱毛とクリニックでのVIO脱毛。

 

両者のメリットとデメリットについて確認しておきましょう。

 

クリニックでVIO脱毛をするメリットとデメリット

クリニックの脱毛方式のことを、医療レーザー脱毛と呼びます。

 

医療レーザー脱毛は医療行為となりますのでサロンで受けることができません。

 

医療レーザー脱毛のメリットは永久脱毛性が高いこと。

 

医療脱毛で脱毛が完了した後はアンダーヘアが生えてこなくなる永久脱毛性の高さが脱毛サロンとは比較になりません。

 

 

短期間の永久脱毛は病院で受けるほうが正しい選択だといえますね。

 

パイパンにすることをハイジニーナと呼んだりしますが、ツルツルにしたなら医療レーザー脱毛がおすすめです。

 

 

そして、病院でのVIO脱毛にはもうひとつメリットがあります。

 

それは脱毛完了にかかる時間や期間の短縮です。

 

脱毛サロンと比べて病院でのVIO脱毛はレーザーの出力が高いので終了するまでの時間が短縮します。

 

一方のデメリットですが、保険の効かない医療行為となるため、脱毛サロンと比べて施術料金が高くなってしまうこと。

 

最近では医療レーザー脱毛と脱毛サロンの価格差は昔に比べて随分と縮小してきましたが、価格を基準にしてVIO脱毛をする場所を選ぶ方にとっては医療レーザーでの脱毛はハードルが高くなりますね。

脱毛サロンでVIO脱毛をするメリットとデメリット

脱毛サロンでVIO脱毛をするメリットは何と言っても価格の安さと痛みの少なさです。

 

医療脱毛ができるクリニックに比べて、VIO脱毛が出来る脱毛サロンは多いのが現状なので、VIO脱毛をサロンで行うことが多くみられます。

 

そして、VIO脱毛でサロンを選ぶメリットとしてアクセスの良さに満足している方も大勢います。

 

VIO脱毛は継続して通う必要がありますので、通いやすさはサロン選びの大切要素のひとつです。

 

 

デメリットは永久脱毛性の低さ。

 

医療行為のできないサロンでは問題が起きたときに対応しきれないというところでどうしてもレーザーの出力が低くなりがち。

 

そのため、毛が生えてこなくなるようにするには長期間サロンに通って脱毛を受けることが必要になってくるのです。

 

パイパンにするまでに時間がかかってもコストが低いほうが良い。

 

Vラインの毛を薄くしたり整えたいという方におすすめなのがサロンでの脱毛です。

 

OラインやIラインを完全に処理したいのであればクリニックの医療レーザー脱毛がおすすめですし、病院ということもあり恥ずかしさも和らぎますよね。

 

価格が低く通いやすい。
痛みが少ないという点で脱毛サロンでの脱毛は人気を誇っています。

 

クリニックでのVIO脱毛とサロンでのVIO脱毛。

 

VIO脱毛を受ける方の希望に照らし合わせて受けるサロンを選択するなら

  • 価格を安く抑えたいあなた⇒脱毛サロン
  • 痛くないところが良いあなた⇒脱毛サロン
  • 毛量を薄くしたいあなた⇒脱毛サロン
  • できるだけ早く脱毛したいあなた⇒クリニックでの医療レーザー脱毛
  • 形を整えて余分なところを完全になくしたいあなた⇒クリニックでの医療レーザー脱毛
  • ハイジニーナ(パイパン)になりたいあなた⇒クリニックでの医療レーザー脱毛
  • Vラインを整えつつIOラインをツルツルにしたいあなた⇒VラインだけサロンでIOラインはクリニック

 

脱毛サロンもクリニックでの医療脱毛もどちらもメリットとデメリットが存在します。
あなたの目的に合わせて脱毛サロンを選ぶようにしてくださいね。

 

口コミ人気抜群のおすすめVIO脱毛サロンランキング!

はじめにインターネット上で特に口コミ評価が高く人気の高いVIO脱毛サロンをおすすめ人気ランキング形式でまとめてみました!

 

 

脱毛ラボの特徴

  1. とにかく安くて予約が取りやすい
  2. 施術期間も施術時間も短い
  3. 最短2週間に1回の施術可能

価格 VIO含む全身脱毛月額1990円
評価 評価5
備考 選べる部分脱毛なら月額1490円!
脱毛ラボの総評

脱毛ラボは、SSC美容脱毛を売りにする脱毛サロンの老舗です。とにかく脱毛ラボのVIO脱毛は痛くないことで有名。少し暖かく感じ程度なのでとにかく痛いのが苦手な方におすすめ。

施術部位はおでこ以外の全身48か所から選べます。もちろんVラインだけでなく、Oライン、Iラインにも対応。また、営業時間も店舗により異なりますが、都市部では22時まで営業なので、週末の仕事帰りにも通いやすくておススメです。

 
 

エステティックTBCの特徴

  1. VIOに特化した技術力で仕上がり抜群!
  2. 実質2回分が何と無料!のお得プラン!
  3. 膨大なエステのノウハウを活かしてツルツルスベスベの仕上がり!

価格 1本130円
※メンバー価格1本108円
評価 評価5
備考 スーパー脱毛という1本1本毛乳頭を焼き殺す手法で永久脱毛が可能!
※価格はスーパー脱毛を行ったときの価格表記
※スーパー脱毛は確実に毛が生えてこなくなりますが、痛みが強い脱毛法です。
エステティックTBCの総評

エステティックTBCのVIO脱毛の特徴として、光の照射による「ライト脱毛(フラッシュ脱毛)」と高度な技術を要する美容電気脱毛である「スーパー脱毛」の2種類の脱毛方法を選択できることやVラインの上部、Vラインサイド部、Tトライアングル部分、Iライン、Oラインと自己処理の難しい部位の脱毛をまとめて行うことでできます。

VIO脱毛をするうえで必要な部分を無駄な回数を重ねることなくまとめて処理することのできるためVIOだけ処理したい女性には絶対おすすめの脱毛サロンです。
Vラインのデザイン指定も逆三角から全処理型まで自由に行うことができますし、ライト脱毛なら痛みも平均的と言えます(Iラインはやっぱり痛いTT)。
今ならVIO5プランが初回限定のみ79%offで税込6,000円で行うことができるためお手頃価格に収まりますのでVIO脱毛初体験の女性には特におすすめしたいVIO脱毛サロンです。

 
 

エピレの特徴

  1. TBCから生まれた脱毛「専門」エステの本物の実力!
  2. 10つの安心保証で安心感が抜群!
  3. アンケートで「痛い」の回答が驚きの0件!

価格 12回93960円
評価 評価5
備考 ためしに数回という方は回数を少なくして安く受けることも可能です。
エピレの総評

エステ業界の超メジャー企業TBCの品質を受け継ぎ脱毛に特化した脱毛専門サロンのエピレのおすすめポイントはとにかく価格が安いことと安心保証が徹底しているところにあります。エピレで使用されている脱毛器「FEERIQUE FV2」は、第三社機関であるエステティック振興協議会の厳しい審査基準をクリアした日本性のオリジナル脱毛器を使用しています。TBCに蓄積された膨大な脱毛に関するデータをもとに独自開発された「FEERIQUE FV2」の実力は折り紙つきで脱毛効果は100%信頼してもいいと断言できます。

脱毛の痛みや不快感にかんするアンケート調査でも痛みや不快感を示すユーザーは1人もおらず、痛みが苦手で脱毛をためらっているユーザーにピッタリの脱毛サロンです!効果を感じることができなければ全額返金保証を受けることもできますし、しつこい押し売りも一切ないので安心感を重視したい方にはとてもおすすめな脱毛サロンです!

 
 

ミュゼプラチナムの特徴

  1. とにかく安い!破格の100円から利用可能!
  2. 痛みの少ないS.S.C脱毛でVIO脱毛に最適!
  3. もう一度言います、破格の安さミュゼの売り!

価格 6回36000円
評価 評価5
備考 ハイジニーナコースの値段表記です。
ミュゼプラチナムの総評

脱毛サロンといえばミュゼというくらい圧倒的な知名度を誇るミュゼプラチナム。そして、脱毛サロンの中でも群を抜いての低価格サロンで圧倒的な人気を誇っていました。ですが、そのあまりにも高い人気の高さから希望した日程で予約を取ることができないなどのデメリットがありました。ですが、2015年の倒産騒動以来解約希望者が殺到したため現在は予約の取りづらさが解消し狙い目の脱毛サロンであると言えます。

ミュゼのVIO脱毛は、パーツの組み合わせでVIOを購入する方法と「ハイジニーナ7」というVIO脱毛用のセットで購入する2つの購入方法があります。VIO脱毛に特化したハイジニーナ7を50%offのキャンペーン時に利用すれば6回の施術を受けてもわずか36,000円の圧倒的な低コストでVIO脱毛を行うことができます。
そして、両ワキ+Vライン 美容脱毛完了コースは何と100円で期間、回数無制限で行うことができます。まさに価格崩壊、もうわけがわからないくらいの安さです。。。でもキャンペーンは6月30日までだから早いものがちです!!とにかくVIO脱毛を安く済ませたいという女の子には特におすすめの脱毛サロンです!

 
 

キレイモの特徴

  1. 月額制プランで料金体系がわかりやすい!
  2. 基本は全身脱毛向け!でも初回からVIOを処理!
  3. 他サロンからの乗り換えは最大5万円割引!

価格 VIO含む全身脱毛月額9500円
評価 評価5
備考 顔の脱毛までおまかせ!
キレイモの総評

元AKB48の板野友美さんがイメージキャラクターを務めていることでも有名なキレイモは顔脱毛まで含む全身33箇所を対象にした人気の全身脱毛サロンです。その仕上がりの美しさや安定感から今までに総勢500名ほどのタレントやモデルも利用している有名店です。

全身33箇所の中には、もちろんVライン、Vライン上部、Vラインサイド、Iライン、Oラインが含まれていますし、カウンセリング時に伝えればトライアングル部分のデザインの相談にももちろん柔軟に対応してくれます。 
料金体系も月額9,500円(税抜)で月に一度解約するまで定期的に脱毛を行える月額制プランと希望施術回数で金額が決定するバックプランの2種類から選択することが可能です。
他サロンからの乗り換えによる割引が特典としてついてくるため現状別のサロンに満足が行っていない女の子やいずれは全身脱毛もしたいと考えている女の子にはおすすめの脱毛サロンです!

 
 

ディオーネの特徴

  1. 敏感肌でもOKのVIO脱毛サロン!
  2. Iラインの色素沈着も同時に改善!
  3. お試し脱毛は5,400円!

価格 12回120000円
評価 評価5
備考 価格はハイジニーナコースの価格です。
VIOの希望の形を残すコースは96000円。
※回数を減らすと価格は下がります。
ディオーネの総評

ひと昔前であれば、もともと肌が弱くて低刺激化粧品を使ってもピリピリしてしまったり、カミソリ負けも日常茶飯事の敏感肌の女性にとって脱毛サロンで施術を受けるなんて絶対に不可能なことでした。ましてや女性の身体の中でも特にデリケートなVIO脱毛なんて夢のまた夢でした。そんな自分の毛深さ悩む敏感肌の女性の救世主がディオーネの開発したハイパースキン法と呼ばれる新技術です。

ハイパースキン法は従来の光やレーザーによって高熱を照射して毛根を焼くことで破壊する方法とは違い、ゆっくり時間をかけて毛の種を元から消滅させていく新しい脱毛方法です。高熱を扱うことなく施術を行うことができるた38℃程度の温かみを感じるだけで一切の痛みを感じることもありません。3歳の子どもで安心して施術を受けることのできり優しく安全なハイパースキン法は、話題の脱毛法としてTV番組で注目を浴び人気が急上昇してきている話題の脱毛サロンです。店舗数も今では90店舗を超え、名古屋市内はもちろん愛知県内に18店舗も店舗数を構えています。
敏感肌で今までVIO脱毛を諦めていた女の子には絶対おすすめの脱毛サロンです!

 

 

ページの先頭に戻る

VIO脱毛をすることのメリットとは?

VIO脱毛を受けたいと希望する女の子のほとんどが夏の水着やローライズのジーンズ、浅めの下着を履いたときのはみ出しを気にして脱毛をしています。VIO脱毛は、アンダーヘアーのはみ出しのトラブルを防ぐ安心感を高めたり、見た目のオシャレ感を高めるメリット以外にもまだまだたくさんのメリットがあります。

 

代表的なものがデリケートゾーンを清潔に保つことができる点です。

 

女性のデリケートゾーンは、Iラインからはおりものや月経血、VラインやOラインには尿などの排泄分が自分でも気づかないうちに毛に付着して非常に不衛生になりがちな部分です。デリケートゾーンを衛生的に保つことで肌のかぶれや炎症などのトラブルの発生を激減させることができます。おりものや月経血の量が多く陰部の痒みやヒリヒリが出やすい女性の悩みの改善策としてVIO脱毛は非常に強い味方になってくれます。

 

また、VIOゾーンの毛量が少なくなることで下着の中の通気性が高まり生理時のムレを抑えることもできます。生理時のムレは、生理特有の臭いを抑えることにも大きく繋がるメリットもあります。

 

その他にもデリケートゾーンの黒ずみを防いだり、剃毛後の不快なチクチクから開放されたり、自己処理の煩わしさがなくなるなどVIO脱毛には多くのメリットがあります。

VIO脱毛をすることのデメリットとは?

反対にVIO脱毛することのデメリットやVIO脱毛をして後悔した方の口コミを調べてみると1番多くの意見が「施術が痛かった」という意見。VIO脱毛は、全身の脱毛の中でも特に痛いと言われている脱毛です。ですが、今は痛みが苦手な女の子や子どもでも脱毛を行えるようかすかな温かさを感じる程度で一切痛みを感じないディオーネのような痛みがないことを売りにしている脱毛サロンもどんどん出店してきています。

 

値段の安さだけに惹かれて安易なサロン選びをしてしまうとあまりの痛みにVIO脱毛を後悔してしまうこともありますので、必ず情報収集をして脱毛サロンを決定するようにしましょう。

 

もうひとつ大きなデメリットとして、「施術を受けるのが恥ずかしい」というデメリットもあります。

 

確かにデリケートゾーンを人に見られるのは本当に恥ずかしいと思います。ですが、本当に恥ずかしいのは初回の施術時のみですぐに慣れてしまいます。こちらは、初めての経験で非日常のシチュエーションですがサロンのスタッフにとっては日常的な業務です。手早く淡々と処理が進んでいくため5分もたたないうちに恥ずかしさも消えているというのが多くのVIO脱毛経験者の本音です。

 

このように痛みに関してはサロン選びさえしっかり行えば問題ないですし、恥ずかしさもすぐに慣れてしまうためVIO脱毛のデメリットはほとんどないと言えます。

 

VIO脱毛完了までに必要な回数や期間はどれぐらい?

VIO脱毛が完了するまでにどれぐらいの回数や期間がかかるの?というのは多くの女子が一番気になるところではないでしょうか?夏までに間に合わせたい!という方も多いと思うのですが、さて間に合うでしょうか?
もしあなたが、完全にパイパンにしたい!というのであれば、医療レーザー脱毛でも1年半もしくは2年くらいはかかると覚えておいてください。えっ?そんなにかかるの?!とびっくりされた方も多いはず。実際かかるんです。
ということは、脱毛サロンは?はい、もっとかかります。毛質や量によっても変わりますがおそらく倍以上はかかると思ってください。
VIO脱毛って、3回くらい通ってレーザーをパンパンパーンって三回くらい当てれば終わりじゃないの?!と思っていた方・・・間違いではありませんが、週に3回通ってはいおしまい!とはいかないのです・・・。
なぜなら、アンダーヘアにも他のムダ毛と同様毛根で休眠していたり、肌へのダメージを考慮して、1回レーザーを当てたら、最低でも1ヶ月半とか、場合によって3か月あけたりと休憩期間を設けないといけないのです。
実際成長期のムダ毛にしか効果がありませんので、ちゃんと期間を空けた方が脱毛効果は上がるんですよ。
では、1回だけの施術ではあまり効果はないの?といえばそんなことはありません。1回レーザーを照射してすぐに効果を実感出来たり、2〜3週間かけてどんどんムダ毛が抜けていくという方もいます。
時間がない方もとりあえず1回施術しておけば、少なくとも今アンダーヘアの剛毛で悩んでいる人には効果ありです。
施術に必要な回数としては、これはもう本当に個人差があります。薄い人は3回程度でツルツルを実感できる人もいるでしょう。しかし剛毛の人でも概ね10回以内で満足できる結果を得られると思います。
脱毛サロンの方ですが、実はもっともっと回数も時間もかかります。その分お金もかかりますから、本当にツルツルにしたい方だけでなく、結果的にトータルコストは病院の医療レーザー脱毛の方が安く済むという方がほとんどなのではないでしょうか?

医療レーザー脱毛が受けられるクリニックまとめ

ここでは、VIO脱毛を実施している美容外科や皮膚科などのクリニックをまとめてみます。
とはいえ、VIO脱毛が出来るクリニックはたくさんあり過ぎて全部は書ききれません。
こちらでは、安全な脱毛器を使用している大手クリニック、かつ施術代金があまりにも高いクリニックは除外しています。

湘南美容外科

湘南美容外科は全国で49院展開する美容外科大手です。
気になるハイジニーナ(VIO)脱毛のコースの価格はというと、6回コースで60,750円。あれ?意外と安いと思った方も多いはず。これはキャンペーン時の価格で、価格は結構かわるので公式HPでチェックが必要です。また定価では6回で81,000円となっています。VIO脱毛は範囲が狭いので、クリニックでもこのくらいで脱毛できてしまいます。
湘南美容外科で使用する医療レーザー脱毛機器は、アレキサンドライトと呼ばれるレーザーを照射するジェントルレーズという機械で、今までで100万症例以上施術実績がある安心できるものです。
照射範囲が広い為、効率よくスピーディーに施術が出来、毛根のメラニンにだけ作用する為肌へのダメージが少ないのも特徴です。特にデリケートなゾーンであるVIO脱毛にはもってこいの機械です。

リゼクリニック

一番の特徴は、医師もスタッフも全員女性であること。精神的にもリラックスできるし恥ずかしさも和らぎますね。リゼクリニックは、医療レーザー脱毛専門クリニックですので、脱毛以外の来院者はいないということになります。
使用する脱毛機器は、「ライトシェアデュエット」と呼ばれるもので、名古屋ですと唯一の脱毛機器です。従来のレーザー脱毛器に比べ3分の1のスピードで照射が可能なので施術時間が大幅に短縮でき、忙しい女性にもぴったりです。
気になる施術料金は、ハイジニーナ(VIO)脱毛5回コースで99,800円。少年美容外科より少し高いですね。また、低額コースですと、月々4400円の24回払いという財布に優しいコースもあります。

VIO脱毛でムダ毛の処理から解放されよう!

私自身年をとりだしてから、体毛が濃くなってきてとても悩みました。特に、腹から胸にかけての毛や顔の毛、太ももの部分が目立ってきました。そして、顕著だったのがVライン、Oライン、Iラインのデリケートゾーンでした。
見た目の第一印象が大切なので、最初は脱毛剤を買いました。泡状の脱毛剤なので処理は簡単にできました。上半身の毛がなくなり、つるつるになって満足でした。しかし、、、3週間後になってからまた生え出してきて、とにかくチクチクと痒い!カミソリで剃るのはあまり良くないというし、余計濃くなるというのでこの方法を選んだのですが・・・1週間後には前よりも濃くなりました(゚д゚)!もう脱毛剤を買うのが億劫になってカミソリで処理していましたが、思い切ってクリニックに通うことにしました。
カミソリでの処理は、上半身が、週に2回、顔が毎日、足など下半身は、週1回ととてもめんどくさかったです。。カミソリで剃るごとに濃くなっていくので、回数も増え、時間が掛かります。ですから、はやく病院での医療レーザー脱毛に踏み切って本当に良かったと思っています。実は、VIO脱毛ではないのですが、脱毛サロンも行ったことがあって、あまり効果がなかったので、病院での永久脱毛しかないと考えていました。もっともっと早くに行けばよかったと思っていますが、今では満足しています。

VIOゾーンの自己処理はトラブルを引き起こす可能性大!

女性が頭に抱える悩みの上位占めるVIOゾーンのお手入れですが、やはり脱毛サロンにしても脱毛クリニックにしてもコストが気になりついつい自己処理をしちゃいがち。コスト的には、自己処理ができるにこしたことはないですがVIO脱毛を自己処理で済まそうとしてトラブルを引き起きしてしまう例は少なくありません。

 

トラブル@:デリケートゾーンの黒ずみ
自己処理によるVIO脱毛で起こるトラブルで1番多くの聞くのが「デリケートゾーンの黒ずみ」です。

 

デリケートゾーンは、非常に肌が薄く刺激を受けやすい部位であるため日常的に下着や衣類、ナプキンの摩擦や圧迫によってダメージを受けています。この状態にさらにカミソリによる鋭い刺激を繰り返し与えてしまうと刺激に対する防衛反応としてメラニンを過剰に生成してしまいメラニン沈着の原因となってしまいます。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、経験人数と関係性を持っているなどの根拠のない俗説にも関わらず抵抗を示す男性が少なくありません。夏場に水着を着たり、友達と温泉に行くときにもデリケートゾーンの黒ずみが気になってしまいコンプレックスを増やしてしまう可能性もあります。

 

女性ホルモンバランスの乱れによっても黒ずみはできてしまいますので、知識や技術のない自己処理によって黒ずみを増やしてしまうことだけは避けましょう。

 

トラブルA:毛穴の黒いポツポツ
Vラインの自己処理トラブルで黒ずみに並んで大きな悩みになるのが剃毛部分にできる黒いポツポツ=埋没毛です。
前述の通りVIOゾーンの脱毛を自己処理で行うことは肌にとっての大きな刺激になります。大きなな刺激を受けた肌は、乾燥を引き起こすようになりやがて角質を分厚く変化させてしまいます。

 

剃毛後に新しく伸びてきた毛が分厚い角質によって塞がれ埋もれた状態、この状態を埋没毛といいます。

 

埋没毛は、黒くて目立つにも関わらず簡単に剃って処理することもできません。その結果、ピンセットや毛抜きを使い埋もれた毛を引き出し、引き抜く処理を行うようになってしまいます。もちろん、毛を引き抜くことも肌にとっては相当な刺激やダメージ以外の何者でもないためどんどんダメージ→乾燥→角質の悪循環にはまってしまいます。

 

埋没毛の放置は、肌内部の炎症でもある毛嚢炎に繋がり、肌の化膿や腫れを引き起こすキッカケにもなってしまいます。

 

埋没毛の改善には時間が掛かってしまったり、肌にダメージを与えないように細心の注意を払って行う必要があるため、この段階にきて埋没毛処理を目的として脱毛サロンの利用を始める女性も多くいます。
ミュゼプラチナムのように100円からVゾーンの脱毛を受ける脱毛サロンが今は多数ありますので、自己処理はできるだけせずに初めから脱毛サロンや脱毛クリニックを利用するようにしましょう。